大至急稼ぎたい人必見!株の勝ち方には種類があることをご紹介

あまり知られていませんが、株を扱っている人の約9割が損をしていると言われています。しかし、1割は儲かっている人もいるのです。株で儲けるにはあるコツがあります。
今回は、株で大至急設けたいと考えている人に、株で儲けるコツについてご紹介しますので参考にしてください。

毎日の株価の状況を把握しながら、株の値上がり益にて儲けよう!

株式投資の最大の魅力的な儲け方がこの方法です。大至急、株の勝ち方を理解して、儲けたいのであれば、株には価格の周期がありますので、色々な企業の株価をグラフ化してみましょう。
インターネットで探せば株価をあらかじめグラフ化してくれているところもありますので、私はそういうサイトをマメにチェックするようにしています。当然の話ですが、底値の時期で株を購入し、ある程度高くなった時点で株を売りに出せば株価が上昇した分、利益が得られました。
また、今後株価が上がりそうな企業に目をつけることも大切です。例えば過去の例を紹介すると、自動車業界のハイブリッド化や電気自動車の登場により、電気業界のバッテリー部門の会社の株が上がった実績があり、それで私も儲けを出すことができました

一つの企業の株を大量保有していると、配当金で儲ける方法もある

大至急株の勝ち方を知りたい人には、株の値上がり益だけではなく、株を保有していると配当金がもらえるということも知っておいた方が良いでしょう。
配当金は、会社の利益の一部を株主に配当することです。新しく成長中の企業の株であると配当金が出ないこともありますので、ある程度実績があり安定した企業を選ぶと良いでしょう。
例えば、大手銀行などがオススメです。一部の大手銀行では配当利回りが3.8%という高い数値となっているところもあります。
ただし、株式投資には元本保証がありませんので、値下がりするリスクがあります。そのため、安定して配当を受け取れる優良企業を見つけてその企業の株を購入すると良いでしょう。私も配当金だけで月に数万円の利益を得ています。

株主優待を利用して生活費を浮かして、トータルコストで儲ける

大至急株の勝ち方を知りたい人にはもう一つ嬉しい紹介があります。
株式投資の魅力の一つに、「株主優待」という制度があります。この制度は会社が株を保有している人に対して自社製品や自社サービスの優待券を送付してくれるものです。
この制度を実施している企業は、現在一部上場している企業の3分の1以上です。会社数にすると1300社程度となります。
私も飲食店などの株を保有していますので、食費がかなり浮いています。1ヶ月あたりにすると数千円程度浮いているのではないでしょうか。また、頻繁にアミューズメントスポットやテーマパークなどを利用している人は、それらの施設の株を保有しておけば、施設の入場料が割引もしくは無料となりお金が浮きます。